アカデミアジャパンのツイッター

本来英語が苦手な僕ですが、TOEIC400点が800点台になったのは毎日1分!英字新聞をずっと読んでたからに他なりません。この有料にしてもいいのではと思うくらいのメルマガはアカデミアジャパン株式会社が配信しています。東京港区にある会社のようです。

メルマガを読んでいると最後にツイッターのリンクも貼ってあります。アカデミアジャパンのツイッターはこちらです。見ているとあまり企業のツイッターという感じがしません。スタッフの方が食べたランチとかそんなのまで出ています(笑)個人のツイッターのようで親近感が湧きますね。おそらく社風もかなり自由度が高いような気がします。この会社は翻訳やテープ起こし、さらにSEOのコンサルティングなどをやってるようですね。

ところで、僕の父は大学病院の外科医で、朝は早く、夜家に帰ると食事もろくにせず自室にこもり論文の執筆をしています。母が夜食として夕食を持っていくような始末です。彼の部屋には英語の書籍や文献が大量にあります。父自身、米国の循環器系の学会で表彰を受けたことがあるくらい、医学論文を専門誌に投稿しているようです。

ただあんなに忙しくて翻訳をしている暇があるのかな?と思って聞いてみたら、なんとアカデミアジャパンのACNを何度も使っているとのこと(汗 まさか親子2代でお世話になっているとは・・・・

読み始めると結構中毒

毎日英字新聞を読んでますが、結構読み始めると読んじゃうんです。というのもわかるようになると楽しくなるんですよね。

それで読みながらも音声を聴き流す感じで聴いてても頭に自然に入ってきます。スピードラーニングみたいな感覚でしょうかね、イメージするなら。

耳に自然に入ってきた英文、英語は生の英語なのでそれを1単語ごとに最初は理解しようとしてましたけど、それもずっと聴いてるとしなくなって、文章として理解できるようになってきてます。

日本語だってわざわざ言葉一つ一つで理解するってことないじゃないですか?それと同じなんだろうなぁって思います。

1つの文章として聴けるようになるっていうかね。これで外国人の友達ともつまづかず話せそうです。

もしかしたらもっと先まで行けるかもしれないですね。それくらい今英語が面白くなってます。もともと英語は得意だったので余計かもしれないですね。

ある程度はできるからこそ余計にわかると面白いんだと思います。なんでもそうですけどね。

興味がもともとあるものは知識が増えるとそれが楽しいっていうのはそういうことだと思います。何より通勤時間でできちゃうのがありがたい!

社会人は時間がないし、朝はバタバタ夜はクタクタ。テレビ観ながらご飯食べてお風呂入ってたらもう寝る時間。勉強する時間もとれないですからそういう時にこういうサクッとできるものは嬉しいです!