久しぶりに外国人の友達と会話してつまづいた話

お久しぶりです。マサヒロです。この前の休日に久しぶりに大学時代の留学生の友達を会いました。友達はドイツ人(男)で、1年間ドイツから日本の私の通っている大学に留学をしにきていたのですが、その時に国際交流サークルで出会ったのです。

ドイツ出身にも関わらず、ドイツ語だけでなく、英語や日本語も流暢に使いこなすすごい人なんです。

留学後は、ドイツに帰って国際交流関係の仕事についていたと聞いていたのですが、今回は久しぶりの休暇で日本に遊びにきていて、それで私と会いたかったということなのです。

久しぶりに大学に学生のふりして(笑)忍び込んで懐かしのサークルで使っていた部屋に顔を出したり、お互いの近況について話したりしました。

あと、大体彼と話になるのは、経済とか政治とかの話です。今なら、日本はモリカケ問題や防衛相の機密文書漏洩問題とかですね。ドイツ人のわりに、私より詳しくてびっくりしました。むしろ私が教えてもらっているみたいな感じでした。

で、そのあと国際情勢の話にも映ったのですが、日本のニュースばかり見ていた私にはまったくついていけませんでした…。結局、その人にレッスンをしてもらう感じになってしまいましたね。こうゆう時に、しっかりと英字新聞を読んでおけばよかったなぁと後悔するわけです。